Gleeっていいね!

10月 30, 2012 under もろもろ

深夜番組で「Glee」と言う外国のドラマを初めて見ました。
その日は仕事が早く終わったので、久しぶりに早めに帰宅して夕食を済ませ、ゆっくりお風呂に入ってくつろぎモードでテレビをつけてみました。
そこに映ったのが「Glee」でした。

アメリカで超人気のドラマらしく、学園もの。
ミュージカルのように途中で歌とダンスが入り交ざって構成されており、選曲が素晴らしい。
歌詞の内容がドラマにリンクしているだけでなく、どれも超有名な楽曲をアカペラやバージョン違いでGlee風にアレンジしているのだが、そのアレンジがすごくかっこよくて気持ちいい!!
ドラマの内容も「ゲイ」や「恋愛」をテーマにしたものが多くて、学生ならではの悩みや葛藤がリアルに描かれているので、私自身も学生に戻った気持ちで向き合っていました(笑)

アメリカでは「ゲイ」に対する意識が緩和で、自分と言うものを隠さず自己主張出来る文化がありますね。でも、やっぱりカミングアウトするまでには色んな葛藤がある訳で。
Gleeは一話見ただけですが、そんな葛藤との戦い方や、自分自身をオープンにするための勇気をもらえる内容にもなっていると感じました。

学生(生徒達)の心の葛藤、性に対する意識、先生達が抱く悩み、人間の心の内側…
そんなものを描いているGlee、一度でファンになりました。
特に昔から音楽好きの私は、音楽のセンスにノックアウト。
ロック、R&B、ヒップホップ、レゲエ…あらゆるジャンルの音楽を取り入れて飽きが来ない、すごいドラマだなって思いました。

日本のドラマを見ていると、こう言うミュージカルテイストのドラマってなくて。
アメリカではかなり主流の手法だと思うのですが、日本でもこういうドラマがあったら爆発的なヒットをすると思います。
でも、英語だからかっこいいのかな。
日本語でこのセンスを真似しようと思っても、ちょっと垢抜けない感じがしますね。
それに歌唱力のある俳優を集めるって言うのも難しいし。
歌と演技両方がパーフェクトでないといけないから。
日本ではキャスト選出が大変かもしれませんね。

毎週NHKで放送されているので、これからしばらくハマりそうです。
そして私もコーラスとかゴスペルとかアカペラの楽団に所属して歌いたいと言う衝動にかられています。
ドラマの影響力ってすごいですね!
皆さんも、是非チェックしてみてください。

でも正直言うと個人的にGleeに物足りない部分もあります。
実は私、大のレオナルド・デカプリオファンでございまして、レオ様がGleeに出てくれないかと切に願っています(笑)

レオ様と言えば、数々の有名映画に出ていて、しかも日本のエコカーマニアでもあります。
公の場にプリウスに乗って登場した映像はまだ記憶に新しいですね。
レンジローバーに乗っていたガールフレンドに、「環境に悪い!」とか言ってプリウスをあげたなんて噂も・・・
完全にエコカーフリークですね。
私もプリウスの進化系であるプリウスアルファに乗っているので、なんかつながった感じで嬉しいです。

というわけで、プリウスに乗ったレオ様がGleeに出てくれたらなと願っています(笑)

comments: Closed