激やせと激太り

12月 25, 2012 under もろもろ

今月頭、私は年に一度のビッグイベントに向けて、寝る暇もないくらい忙しくしていました。
数ヶ月前から色んな協賛店・協力店にご挨拶に行き、スタッフと共に何度もミーティングをし、計画を練ってイベントのために寝る間も惜しんで努力を費やしてきました。
イベントと言うのは「野外音楽イベント」で、来場数数千人級の無料大型野外フェスティバルです。
地元の町の美しい海辺に特設ステージを組み、大型サウンドシステムで大音響のライブパフォーマンスを演出する傍ら、会場では20店舗以上の飲食ブースがたち並び「食の祭典」としても賑わいます。
また、海岸の清掃や松の木(暴風林)の植樹など、地球に優しいエコなイベントとしても子どもからお年寄りまで楽しめます。
そして会場に寝泊りするキャンプ組も多く、二泊三日で楽しむ大型イベントだったのです。

これをたったの10人のメンバーで企画しているから、みんなテンテコマイなのです。
しかしこの10人の結束が固く、信頼のおける仲間=スタッフなので、一人一人が三人分の働きをして頑張ってくれます。
この団結力が継続していける秘訣なのです。
だからメンバーみんな年に一度この日のために頑張るのです。

もちろん私もとにかくやれるだけの力を完全に発揮して頑張りました。
そして気がつくと、私の体重は今まで見たことないくらい軽い状態に…。
イベント終了後に久しぶりに体重計にのってみると、超激やせしているではありませんか。
確かにイベント数週間前からご飯を食べることさえ忘れて没頭していて、一日一食の生活になっていました。
それに加えての睡眠不足。
痩せない訳がありません。
ため息が出そうなくらいの痩せ方に正直ぞっとした私。
でも、いいダイエットになったとニコニコでした。

しかしイベントが終わって完全に燃え尽きてしまった私。
イベントの片付けはかなり時間がかかりましたが、イベント終了から約一週間ですべての片付けが終わり、イベント終了後2週間で支払いなどの財務整理が終わり、そこからは完全に抜け殻です。
何もやる気が起きないし、何もする気にならない。
身体がきついのももちろんあるけれど、それに増して気力が追いつかないのです。
でも食欲だけは貪欲でした。

ゴロゴロ寝てばかりで食べてばかり。
気がつけば大きなリバウンド!!!
肌は荒れるし、激太りするし…本当に体に悪いって実感しています。
そろそろ元のリズムに戻さなくては。
頑張れ!!私!!!

comments: Closed

初めてのアルバイト

12月 11, 2012 under もろもろ

私はこれまでアルバイトをした経験がありませんでした。
裕福ではありませんが、それなりにお金に困らない家庭に生まれ、父はサラリーマン母は専業主婦と言うごく普通の幸せな家族に恵まれて生きてきました。
そして二十歳になり成人を迎えた事を気に「自分で稼ぐ」と言う事を経験してみようと思い立ち、生まれて初めてのアルバイトに挑戦しようと決意しました。

これまでは母に毎月お小遣いをもらって生活していました。
それは全て父が稼いできてくれたお金です。
私は朝起きるのが苦手で、身体がダルイからといつも学校を遅刻したり、早退したり…。
振り返ってみるとかなり甘えて生きてきました。
そんな私を横目に父は毎朝6時に起きて母が作った朝食を食べ、駅まで歩いて行き電車で40分かけて通勤。
飲み会や趣味、友人との集まりで帰りがどんなに遅くなろうとも、必ず毎朝6時に起きて仕事に行きました。
どんなに仕事がきつくても、会社で大きなトラブル・ストレスを抱えようとも、一度も弱音を吐かず「仕事をやめたい」と言った事はないのよって、母は私に話してくれました。
その話を聞いて、私は自分の事が恥ずかしくなりました。

父が一生懸命働いて私たちを育ててくれた。
だから私もそろそろ大人にならないと。
父のような立派な社会人になりたい。
そのために、まずはアルバイトから経験してみよう!と思ったのです。

そして私がアルバイト先に選んだのは、大学への通学路にある一軒のカフェでした。
昼はランチ、夜はディナーが出きるカフェ&バーダイニングで、三階建てのお店です。
一階はケーキ屋さんになっていて二回がバースペース、三階がカフェになっていて、私はカフェのウェイトレスを務める事になりました。
すごくお洒落なカフェで、ここで私はカフェドリンクのあれこれを学びます。

コーヒーは大人の飲み物だと思っていた私。
あまり口にした事もなくコーヒーに疎かった私は、ここでコーヒーについて猛勉強。
単にコーヒーって一種類ではなく何種類もあってこだわりの強い飲み物だと分かりました。
飲み物だけでなく、ホールのあれこれ接客のあれこれ、今まで知らなかった沢山の事を学んでいます。
どれも「実践」で、学校では教えてくれない事ばかり。
アルバイトに行く度にひとつ大人になるような感覚です。

そしてもうすぐ初めての給料日。
はじめてのお給料をいただいたら、両親に何かプレゼントしようと思っています。

comments: Closed